陶片窟の引き出し

hikidasi1.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 04日

宮島の中国青磁

d0123263_7152713.jpg
d0123263_7154019.jpg
d0123263_7155392.jpg
 中国陶磁だと意識して拾ったのは、この青磁が始めてでした。硬い岩を青磁釉でコーティングしたような、カチンとした質感です。断面には気泡もあります。ヘラで彫ったような模様もあり、どんなにか贅沢品だったに違いありません。色も鈍くはありますが、かなりきれいな緑色をしています。12~14世紀くらいか。

d0123263_8162497.jpg
d0123263_8163734.jpg
 こちらも中国青磁ですが、最初に拾ったものに比べて保存状態が良くないです。右側の小片は表面がザラザラになってしまっていますが、よくみると丁寧な模様が彫られています。                
[PR]

by hikidasi1 | 2007-05-04 17:21


<< 明の染付      天満川 >>