陶片窟の引き出し

hikidasi1.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 27日

呉線

d0123263_173649.jpg
 安芸長浜駅周辺です。このあたりになると時間帯によっては2時間に1便くらいしかありません。でも景色はなかなか良いです。肉眼ではすぐそばが海なんですけどね・・・呉線と一緒には納まってくれませんでした。どことなく海岸に近い場所の明るさがあるでしょ?そうでもないかしらん。
d0123263_17361932.jpg
 驚いたことに、呉線の列車は乗客がホームを走ってきたら、ほんのちょっと待ってくれることがあります。閉まりかかったドアが開いたのです!山陽本線では1秒の差でも無情に置いていきますけどね。
d0123263_1737485.jpg
 かるが浜駅近くの車窓から。呉線はすぐそばに海が見えます。時々見えるのではなく、半分くらいは海のそばを走ります。私も旅先で地図を見ては車窓からの海を楽しみにするのですが、すぐ近くに素晴らしい海が広がっていても、高い防波堤や防風林などがあったり、実際には埋め立てられて海岸線が遠くまで逃げていたり、案外車窓から海は楽しめないものでした。旅をしてみて、地元の呉線の良さがわかりました。もっとも、こんなちっぽけな写真一枚ではね・・・そのうち増やします。(^^ゞ
[PR]

by hikidasi1 | 2007-06-27 05:57 | 陶片窟現地ツアー


<< 江戸後期の染付八角鉢      安芸の宮島・大鳥居の干潟 >>