2007年 07月 03日

八幡川の宝物

d0123263_7505010.jpg
d0123263_7493576.jpg
 内側に叩き跡のある須恵器っぽい陶片と土器片。須恵器ではないかと思えるものは宮島でも今のところあまり出ていません。

d0123263_7452442.jpg
d0123263_7465569.jpg
d0123263_748833.jpg
 近代以前のすり鉢。なかでも瓦のようなタイプはかなり古いのではと思います。江戸時代よりも前かも。櫛目もずいぶん間隔が開いていて目も荒いです。

d0123263_13433295.jpg
d0123263_13435167.jpg
 17世紀前半の染付皿。古い染付に多い模様で、高台も小さく、細かい砂粒のようなものが付着しています。
※ 以前、時代を17世紀半ば~後半くらいではと書きましたが、なんとこれ、前半のものだったようです。訂正しました。m(__)m 

d0123263_811113.jpg
d0123263_813329.jpg
 江戸陶片たちです。八幡川からは18~19世紀頃の雑器は一通り出てきますし、ちょっと丁寧な絵付けのものや、芙蓉手皿らしい破片も見つかっています。→芙蓉手の説明
[PR]

by hikidasi1 | 2007-07-03 23:17


<< 似島・長浜海岸の陶片      国鉄マーク・廣鐵食堂 >>