2007年 07月 05日

戦時中の似島・長浜海岸

d0123263_135980.jpg
 似島の長浜海岸、現在、ペンションのビルが建っている前あたりに、小さな木製の桟橋があります。
d0123263_143910.jpg
 そのすぐそばに、まるで廃墟のようなコンクリートの塊が残っています。いったいこれは何なのでしょうか。実は長浜地区には戦時中、軍の倉庫があり、その荷の揚げ降ろしなどを、ここ長浜海岸でやっていたそうです。その時の桟橋の一部らしいのです。 
d0123263_15582.jpg
d0123263_15542559.jpg
 こちらは干潟の泥に埋もれたような状態で、干潮時のよほど潮が引いた時でないと存在がわかりませんが、波止のように沖まで伸びています。これも当時のものではないかと思います。
[PR]

by hikidasi1 | 2007-07-05 22:05 | 陶片窟現地ツアー


<< 小谷焼      似島・長浜海岸の陶片 >>